料理

クリスマスに丁度いい、シーフードパエリア

料理名:シーフードパエリア

料理コメント:

今日は、昨日Twitterで公開した、我が家で良く作るパエリアのレシピをご紹介します。
パエリアというと、難しいイメージ在りかと思いますが作ると案外簡単です。
クリスマスが近いので、当日の練習です。

そもそもパエリアって何?

パエリア - Wikipedia

スペイン東部発祥の、米と野菜、肉、魚介類などをスープで米を炊き込む料理。

つまり、炊き込みご飯です。

所要時間:

60分(煮込む時間込み)

材料

  • ニンジン:1本
  • ピーマン:2個
  • シーフードミックス
  • ツナ缶(オイル切りはしない)
  • ベーコン
  • 米(炊いてない状態、3合)

調味料

  • にんにく:ひとかけ
  • コンソメ:大さじ1
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • 本だし:小さじ1
  • ポン酢:適量
  • バター:適量

調理工程

野菜を切ります。

ニンジンの一口大に切ります
ピーマンは種を取り、輪切りを1/4にします

ニンニクは細かく切り。香り付けに使います

ニンジン、ピーマンは一口大に切ると火が通りやすく、食べやすいです。
ニンニクは香り付けやすく、みじん切りにしてます。

ベーコンを一口大に切ります。

ベーコンは市販のものを使います

ベーコンは野菜の後に切ると、洗い物の回数が減ります。

シーフードミックスを解凍します。

シーフードミックスは袋のまま、水につける

シーフードミックスの解凍はボールに水を入れて。その中に入れることで、解凍できます。
適度に揉むとさらに解凍時間が短くなります。

調味料を混ぜます。

コンソメ、塩、コショウを水150ccで溶いておきます。
なお、水は後で大量に入れますので、水量は気にしなくて大丈夫です。

ベーコンを炒めます。

油を引いた、フライパンにベーコンを入れて、軽く炒めます。

ニンニクを追加します。

順番は前後しますが、ニンニクを入れます。
正直、ベーコンとニンニクは逆でも大丈夫です。

ツナ缶を追加します。

ニンニクの匂いがしてきて、焦げ目がついたら、ツナ缶を油を切らずに入れます。

また、この時油が跳ねますので、注意してください。

ニンジン、ピーマンを追加します。

ツナ缶を追加して、軽く炒めたら、ニンジンとピーマンを追加します。

シーフードミックスを追加します。

多少凍っていても大丈夫。

シーフードの水分が出るまで炒めます。

この時点で、別の料理に出来そうです

食材を炒め終わったら、お米を追加します。

一度火を止めて、お米をフライパンに追加します。

合わせた調味料を入れて、水をお米が浸るくらい入れます。

蓋をして煮込みます。

蓋をして、約20分煮込みます。

一度、かき混ぜます。

20分煮込んだら、一度書く混ぜて味見をします。

この時、お米に芯が残っていたらさらに15分煮込みます。
なお、水が足りなそうだったら追加してください。

また、味が薄いときは、だしの素とポン酢を追加します。

お米の芯が無くなったら蒸らします。

お米がふっくらしたら、蒸らしていきます。

お好みでバターを入れて。かき混ぜて、蓋を閉めて、5分ほど蒸らします。

完成:

調理ポイント:

  • 煮込む際、アルミホイルで落し蓋をすると、味が染み込むのと、芯が無くなるのが早くなります。
  • シーフードの代わりに、鶏肉を入れてチキンパエリアなどもおいしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました